【聖句から学ぶ聖書】第10課 神様の愛(The Love of God)

新規
この記事は約6分で読めます。

第10課 神様の愛(The Love of God)

1.神様はどのようなことを喜ばれますか?

だれかあなたのように不義をゆるし、その嗣業の残れる者のためにとがを見過ごされる神があろうか。神はいつくしみを喜ばれるので、その怒りをながく保たず-

ミカ書7:18

2.神様の憐れみは尽きることがありますか?

主のいつくしみは絶えることがなく、そのあわれみは尽きることがない。これは朝ごとに新しく、あなたの真実は大きい。

哀歌3:22,23

3.神様の憐れみを受けられない人がいますか?

また、何か不足でもしておるかのように、人の手によって仕えられる必要もない。神は、すべての人々に命と息と万物とを与え-

使徒行伝17:25

こうして、天にいますあなたがたの父の子となるためである。天の父は、悪い者の上にも良い者の上にも、太陽をのぼらせ、正しい者にも正しくない者にも、雨を降らして下さるからである。

マタイによる福音書5:45

4.人類は、憐れみ深い神様にどのように応答しましたか?

すなわち、すべての人は罪を犯したため、神の栄光を受けられなくなっており。

ローマ人への手紙3:23(イザヤ書1:4-6参照)

5.全ての人類が罪の中にある時、神様はどのように変わらない愛を示されましたか?

神はそのひとり子を賜わったほどに、この世を愛して下さった。それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである。

ヨハネによる福音書3:16

しかし、まだ罪人であった時、わたしたちのためにキリストが死んで下さったことによって、神はわたしたちに対する愛を示されたのである

。ローマ人への手紙5:8

6.父なる神様の愛と子なるキリストの愛には違いがありますか?

わたしと父とは一つである。

ヨハネによる福音書10:30 

わたしが父におり、父がわたしにおられることを信じなさい。もしそれが信じられないならば、わざそのものによって信じなさい。

ヨハネによる福音書14:11

7.愛の神様は私たちとどのような関係を結んでくださいますか?

わたしたちが神の子と呼ばれるためには、どんなに大きな愛を父から賜わったことか、よく考えてみなさい。わたしたちは、すでに神の子なのである。世がわたしたちを知らないのは、父を知らなかったからである。

第一ヨハネ3:1

8.私たちが神様の子共であることは何によってわかりますか?

すべて神の御霊に導かれている者は、すなわち、神の子である。あなたがたは再び恐れをいだかせる奴隷の霊を受けたのではなく、子たる身分を授ける霊を受けたのである。その霊によって、わたしたちは「アバ、父よ」と呼ぶのである。御霊みずから、わたしたちの霊と共に、わたしたちが神の子であることをあかしして下さる。

ローマ人への手紙8:14-16

9.聖霊はそれを受け入れた人に何を注いでくださいますか?

そして、希望は失望に終ることはない。なぜなら、わたしたちに賜わっている聖霊によって、神の愛がわたしたちの心に注がれているからである。

ローマ人への手紙5:5

10.神様の愛が私たちの心に満ちたら、どのような結果が生じますか?

愛する者たちよ。神がこのようにわたしたちを愛して下さったのであるから、わたしたちも互に愛し合うべきである。

第一ヨハネ4:11

11.私たちはほかの人々をどのぐらい愛さなければなりませんか?

主は、わたしたちのためにいのちを捨てて下さった。それによって、わたしたちは愛ということを知った。それゆえに、わたしたちもまた、兄弟のためにいのちを捨てるべきである。

第一ヨハネ3:16

12.私たちのためのキリストの愛はどれほど深いものでしたか?

また愛のうちを歩きなさい。キリストもあなたがたを愛して下さって、わたしたちのために、ご自身を、神へのかんばしいかおりのささげ物、また、いけにえとしてささげられたのである。

エペソ人への手紙5:2

『隣り人を愛し、敵を憎め』と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。しかし、わたしはあなたがたに言う。敵を愛し、迫害する者のために祈れ。

マタイによる福音書5:43,44

13.神様を信じる私たちの愛はどのようなものになるべきですか?

あなたがたが自分を愛する者を愛したからとて、なんの報いがあろうか。そのようなことは取税人でもするではないか。

マタイによる福音書5:46

14.私たちが良い行いをするから神様は私たちを愛してくださるのですか?

わたしたちの行った義のわざによってではなく、ただ神のあわれみによって、再生の洗いを受け、聖霊により新たにされて、わたしたちは救われたのである。この聖霊は、わたしたちの救主イエス・キリストをとおして、わたしたちの上に豊かに注がれた。

テトスへの手紙3:5,6

しかるに、あわれみに富む神は、わたしたちを愛して下さったその大きな愛をもって、罪過によって死んでいたわたしたちを、キリストと共に生かし――あなたがたの救われたのは、恵みによるのである――キリスト・イエスにあって、共によみがえらせ、共に天上で座につかせて下さったのである。

エペソ人への手紙2:4-6

15.私たちのあるゆる行動の動機は何ですか?

なぜなら、キリストの愛がわたしたちに強く迫っているからである。わたしたちはこう考えている。ひとりの人がすべての人のために死んだ以上、すべての人が死んだのである。

第二コリント5:14

16.神様の愛はほかにどのような方法であらわされますか?

すべてわたしの愛している者を、わたしはしかったり、懲らしめたりする。だから、熱心になって悔い改めなさい。

ヨハネの黙示録3:19

主は愛する者を訓練し、受けいれるすべての子を、むち打たれるのである。

へブル人への手紙12:6

17.神様がキリストを与えてくださったことを通して、私たちは何を確信することができますか?

ご自身の御子をさえ惜しまないで、わたしたちすべての者のために死に渡されたかたが、どうして、御子のみならず万物をも賜わらないことがあろうか。ローマ人への手紙8:32

18.敵が神様の民を攻撃してくる時、愛の神様はどのようなことをしてくださいますか?

しかし、あなたの神、主はバラムの言うことを聞こうともせず、あなたの神、主はあなたのために、そののろいを変えて、祝福とされた。あなたの神、主があなたを愛されたからである。

申命記23:5

19.神様の慈しみ深さを知る時私たちはどのようにしますか?

神よ、あなたのいつくしみはいかに尊いことでしょう。人の子らはあなたの翼のかげに避け所を得 

詩篇36:7

20.私たちに対する神様の愛の深さ、長さはどのように表現されていますか?

主は遠くから彼に現れた。わたしは限りなき愛をもってあなたを愛している。それゆえ、わたしは絶えずあなたに真実をつくしてきた。

エレミヤ書31:3

21.私たちを神様の愛から引き離すことができるものが何かありますか?

わたしは確信する。死も生も、天使も支配者も、現在のものも将来のものも、力あるものも、高いものも深いものも、その他どんな被造物も、わたしたちの主キリスト・イエスにおける神の愛から、わたしたちを引き離すことはできないのである。

ローマ人への手紙8:38,39

22.神様の聖徒たちは最終的にどのような讃美を捧げますか?

また、忠実な証人、死人の中から最初に生れた者、地上の諸王の支配者であるイエス・キリストから、恵みと平安とが、あなたがたにあるように。わたしたちを愛し、その血によってわたしたちを罪から解放し、わたしたちを、その父なる神のために、御国の民とし、祭司として下さったかたに、世々限りなく栄光と権力とがあるように、アァメン。

ヨハネの黙示録1:5,6
タイトルとURLをコピーしました