【キリストを映して】②  神から遣わされた教師

キリストを映して
この記事は約3分で読めます。

神から遣わされた教師

「しかし、時の満ちるに及んで、神は御子を……おつかわしになった。それは、律法の下にある者をあがない出すため、わたしたちに子たる身分を授けるためであった。」(ガラテヤ4:4, 5)

キリストの初臨の時に、闇が地を覆っており、完全な闇が人々を覆っていた。真理は天から見下ろして、どこにも自分のかたちの反映を認めることができなかった。霊的な闇が宗教界をすっぽりと覆い、この闇はほとんど全世界的かつ全面的であった。……


万物は地上における神から遣わされた教師―神性と人性の結合した教
師―の緊急な必要性を宣言していた。堕落した人類を引き上げるためには、キリストが人間のかたちで現われ、人類の頭として立たれることが不可欠であった。こうしてはじめて神が世に表わされることができた。キリストは自らすすんでご自分の王衣と王冠をわきへおき、人類が神と協力することによってどのようになることができるかを彼らに示すためにこの地上へ来られた。このお方は闇のただ中で輝き、ご自分のご臨在の明るさによって、闇を消散するために来られた。……


御父と御子は、協議の上、キリストがこの世に赤ん坊として来られ、子供から成人まで人類が送らなければならない生涯を送ること、すなわち、彼らが耐えなければならない試練に耐え、なおかつ罪のない生涯を送ることによって、人がどのようになれるかという模範をキリストのうちに見、またこのお方が経験によって罪と苦闘する人類をどのように助けるかを知ることができるようにすることが決まった。このお方は人が試練を受けるように試練を受け、人が誘惑されるように誘惑された。このお方がこの世で送られた生涯は、このお方の力を通して、このお方の教えの下に、人が送ることのできる生涯である。……


父祖と預言者たちは、際立った教師、すなわちその言葉が無敵の力と
権威をまとっているお方の来臨をあらかじめ述べていた。このお方は貧しい者に福音を宣べ伝え、主の恵みの年を告げるのであった。このお方は道を地に確立し、海沿いの国々はその律法を待ち望み、もろもろの国は、このお方の光に来、もろもろの王は、のぼるこのお方の輝きに来るのであった。


このお方は「契約の使者」であり、「義の太陽」であられた。……
そして「時の満ちるに及んで、神は御子を……おつかわしになった」。
……天来の教師は来られた。このお方はどなたであろうか。神の御子ご自身に他ならない。この方は神として、また同時に人類の長兄として現われた。(サインズ・オブ・タイムズ1905 年5 月17 日)


イエスは、ご自分が人に教えた通りに自ら生活された。……イエスの教えはイエスの人格であったということである。イエスのみ言葉は、イエスご自身の人生の経験の表現であったばかりでなく、イエスご自身の品性の表現であった。イエスは真理を教えられたばかりでなく、イエスご自身が真理そのものであった。イエスの教えに力をあたえたものはこれであった。(教育78)

タイトルとURLをコピーしました