【キリストを映して】 ③ 私たちために犠牲となられたキリスト

キリストを映して
この記事は約3分で読めます。


「御使たちよりも低い者とされたイエスが、死の苦しみのゆえに、栄光とほまれとを冠として与えられたのを見る。それは、彼が神の恵みによって、すべての人のために死を味わわれるためであった。」

(ヘブル2:9)


主は人間を純潔で聖なる者に創造された。しかし、サタンは彼を背教
へ導き、彼の原則をゆがめ、彼の思いを堕落させ、彼の思想を悪い水路へ転じた。彼の目的は世を完全に堕落させることであった。キリストは人の恐るべき危険をごらんになり、ご自身の犠牲によって人を救う決心をなさった。このお方は堕落した人類のための愛のご目的を成し遂げることができるために、わたしたちの骨の骨となり、肉の肉となられ
た。「このように、子たちは血と肉とに共にあずかっているので、イエスもまた同様に、それらをそなえておられる。それは、死の力を持つ者、すなわち悪魔を、ご自分の死によって滅ぼし、死の恐怖のために一生涯、奴隷となっていた者たちを、解き放つためである。……

そこで、イエスは、神のみまえにあわれみ深い忠実な大祭司となって、民の罪をあがなうために、あらゆる点において兄弟たちと同じようにならねばならなかった。主ご自身、試錬を受けて苦しまれたからこそ、試練の中にある者たちを助けることができるのである。」……


聖霊の働きを通して知的また霊的な力の新しい原則が、人にもたらされなければならない。すなわち、人は、神性との交わりによって神と一つにならなければならない。贖い主であり回復者であるキリストが、人の思いを聖化し、純潔にして、その思いを、他の人々の思いをご自分に引き寄せる力とするのであった。高め、聖化する真理の力によって、人に高潔さと威厳を与えることがこのお方のご目的である。このお方はご自分の子らがご自分の品性を表し、ご自分の感化力を及ぼして、他の人々の思いをご自分の思いとの調和へ引き寄せることを願っておられる。……


キリストはわたしたちの罪のゆえにわたしたちから遠く離れることもおできであったが、遠く離れる代わりに、このお方はわたしたちと一つになるために、満ちみちているいっさいの神の徳に満たされて来て下さり、わたしたちの間に住まわれた。それはご自分の恵みによってわたしたちが完全に到達できるためであった。このお方は恥と苦しみの死によって、わたしたちのあがない代を払って下さった。このお方は、ご自分の神性に人性をまとい、最高の卓越さからへりくだりの最も低いところまで一歩一歩下って来られた。このお方の愛の深さを測ることのできる測りひもはない。……


クリスチャンであると公言する者が神の資源をつかまないこと、また彼らがもっとはっきり十字架を許しと赦免の手段として、すなわち誇り高い利己的な人の心が聖霊に直接触れるようにする手段として見ないことに驚いている。これらによって、キリストの富が思いの中に注ぎ込まれ、人間が 御霊の恵みで装われ、またキリストを知らない者にキリストが推奨されるのである。(サインズ・オブ・タイムズ1902 年9 月24 日)

タイトルとURLをコピーしました