【聖句から学ぶ聖書】7課 罪(Sin)

聖句から学ぶ聖書
この記事は約6分で読めます。

第7課 罪(Sin)

1.使徒によって罪はどのように定義されましたか?

すべて罪を犯す者は、不法を行う者である。罪は不法である。

第一ヨハネ3:4

2.罪の根源は何ですか?

欲[不法な欲望]がはらんで罪を生み、罪が熟して死を生み出す。

ヤコブの手紙1:15

ノート: 罪悪の始まりはその存在理由と同じく明確に説明することができません。しかし、罪の始まりと罪の最終的な処分、悪を処理する際、神様の憐れみと公義が完全に現われることについては十分理解することができます。聖書で何よりもはっきりと理解できることは、罪が入ってきたことに対して、神様には全く責任がないということ、神様の政府には反逆を起こすどのような欠点もなく、神様がご自身の恵みを無理やり止めてしまわれたこともありません。罪は不当な侵入者です。それが現れたことには何の理由もありません。罪は不可解なものであり、説明することができないものです。それを説明することは、それを擁護することなのです。もし、罪の原因とその存在理由を明らかにすることができたなら、罪は罪となることができません。神様のみ言葉に書き記された罪に対する唯一の定義は「すべて罪を犯す者は、不法を行う者である。罪は不法である」。(第一ヨハネ3:4)ということです。罪は神様の政府の基礎となる偉大な愛の律法に対する不服従と反抗の精神です。

3.罪の実は何ですか?

欲がはらんで罪を生み、罪が熟して死を生み出す。

ヤコブの手紙1:15

4.人間は自分の力で罪の支配から自由になれるでしょうか?

エチオピヤびとはその皮膚を変えることができようか。ひょうはその斑点を変えることができようか。もしそれができるならば、悪に慣れたあなたがたも、善を行うことができる。

エレミヤ書13:23

5.ではなぜ人間を道徳的に自由な人だと言うことができるのですか?

なぜなら、キリスト・イエスにあるいのちの御霊の法則は、罪と死との法則からあなたを解放したからである。

ローマ8:26

6.神様はなぜすぐに罪を犯した人間を処罰されないのでしょうか?

それとも、神の慈愛があなたを悔改めに導くことも知らないで、その慈愛と忍耐と寛容との富を軽んじるのか。

ローマ人への手紙2:4

7.神様は罪人が滅ぼされることを喜ばれますか?

わたしは何人の死をも喜ばないのであると、主なる神は言われる。それゆえむ、あなたがたは翻って生きよ。

エゼキエル書18:32

ノート: 神様は罪人に悔い改める機会を与えるために、罪人を長く忍耐しておられるのです。それは神様が地上でのご自身の働きを全て終えられたら、その先には悔い改める機会がないからです。

8.アダムが犯した罪の責任が彼の子孫にも受け継がれますか?

罪を犯す魂は死ぬ。子は父の悪を負わない。父は子の悪を負わない。義人の義はその人に帰し、悪人の悪はその人に帰する。

エゼキエル書18:20

9.では何が彼らに遺伝しますか?

また、わたしたちもみな、かつては彼らの中にいて、肉の欲に従って日を過ごし、肉とその思いとの欲するままを行い、ほかの人々と同じく、生れながらの怒りの子であった。

エペソ人への手紙2:3

10.キリストは罪人のためにどのような苦難を受けられましたか?

しかし彼はわれわれのとがのために傷つけられ、われわれの不義のために砕かれたのだ。彼はみずから懲しめをうけて、われわれに平安を与え、その打たれた傷によって、われわれはいやされたのだ。

イザヤ書53:5

11.なぜキリストは肉の苦痛にあわれましたか?

このように、子たちは血と肉とに共にあずかっているので、イエスもまた同様に、それらをそなえておられる。それは、死の力を持つ者、すなわち悪魔を、ご自分の死によって滅ぼし。

へブル人への手紙2:14

12.キリストが罪の刑罰を受ける以外にほかの方法はなかったのでしょうか?

しかし善悪を知る木からは取って食べてはならない。それを取って食べると、きっと死ぬであろう。

創世記2:17

わたしはわが契約を破ることなく、わがくちびるから出た言葉を変えることはない。

詩篇89:34

ノート:「罪の支払う報酬は死である」(ローマ人への手紙6:23)。死の刑罰を受けることになった人間が、神様と和解することができ、あがないの希望が与えられ、同時に神様の義が満足させられるためには、キリストが全ての人のために身代わりの死を受けられなければなりませんでした。罪のないキリストが、死の状態にある者たちのために死なれ(第一ペテロ3:18)、罪を悔い改めて信じる人たちにキリストの義を示す(ローマ人への手紙3:25,26)以外に、神様が今も変わらず正しく、また公平、公義を成し遂げられる方であることを証明する方法はありませんでした。

13.全ての罪が許される約束はありますか?

もしだれかが死に至ることのない罪を犯している兄弟を見たら、神に願い求めなさい。そうすれば神は、死に至ることのない罪を犯している人々には、いのちを賜わるであろう。死に至る罪がある。これについては、願い求めよ、とは言わない。第一ヨハネ5:16

ノート:死に至る罪が聖書に言及されています。これは「聖霊に敵する罪」です。イエス様はそれを聖霊を汚す罪と説明されました(マタイ12:31,32)。これはパリサイ人たちのように、聖霊の働きをサタンの行為と決めつけることです。さらに、聖霊が悲しんで立ち去ってしまわれるまで、聖霊の勧告を拒否して罪を犯し続けることです。

14.罪の許しを受ける前に何が先立たなければなりませんか?

その罪を隠す者は栄えることがない、言い表わしてこれを離れる者は、あわれみをうける。

箴言28:13

15.その次に何が伴わなければなりませんか?

すると、ペテロが答えた、「悔い改めなさい。そして、あなたがたひとりびとりが罪のゆるしを得るために、イエス・キリストの名によって、バプテスマを受けなさい。そうすれば、あなたがたは聖霊の賜物を受けるであろう」。

使徒行伝2:38

16.罪の支配はいつか終わることになるのでしょうか?

またわたしは、天と地、地の下と海の中にあるすべての造られたもの、そして、それらの中にあるすべてのものの言う声を聞いた、「御座にいますかたと小羊とに、さんびと、ほまれと、栄光と、権力とが、世々限りなくあるように」。

ヨハネの黙示録5:13

それから、死も黄泉も火の池に投げ込まれた。この火の池が第二の死である。

ヨハネの黙示録20:14

17.いつ罪の結果がなくなるでしょうか?

しかし、主の日は盗人のように襲って来る。その日には、天は大音響をたてて消え去り、天体は焼けてくずれ、地とその上に造り出されたものも、みな焼きつくされるであろう。

第二ペテロ3:10

18.なぜ地球が清められる必要がありますか?

更に人に言われた、「あなたが妻の言葉を聞いて、食べるなと、わたしが命じた木から取って食べたので、地はあなたのためにのろわれ、あなたは一生、苦しんで地から食物を取る」。

創世記3:17

19.罪の結果はどの程度完全になくなるでしょうか?

人の目から涙を全くぬぐいとって下さる。もはや、死もなく、悲しみも、叫びも、痛みもない。先のものが、すでに過ぎ去ったからである。

ヨハネの黙示録21:4
タイトルとURLをコピーしました