【聖句から学ぶ聖書】上級編 第3課 み言葉の力

聖句から学ぶ聖書
この記事は約4分で読めます。

第3課 み言葉の力

1. 神様はどのような力によって天地を創造されましたか。

もろもろの天は主のみことばによって造られ、天の万軍は主の口の息によって造られた。詩篇33:6-9

2.キリストはすべてのものを何によって維持しておられますか。

その力ある言葉をもって万物を保っておられる。ヘブル1:3

3. どんな偉大な真理を人々は認めようとしませんか。

すなわち、彼らはこのことを認めようとはしない。古い昔に天が存在し、地は神の言によって、水がもとになり、また、水によって成ったのであるが、その時の世界は、御言により水でおおわれて滅んでしまった。2ペテロ3:5、6

4.今ある天と地は何によって保存されていますか?

しかし、今の天と地とは、同じ御言によって保存され、不信仰な人々がさばかれ、滅ぼさるべき日に火で焼かれる時まで、そのまま保たれているのである。  2ペテロ3:7

5.すべてのものが主をほめたたえるのはどうしてですか。

これらのものに主のみ名をほめたたえさせよ、これらは主が命じられると造られたからである。詩篇148:5

6. キリストのうちにいる人にはどのような変化がおきますか。

だれでもキリストにあるならば、その人は新しく造られた者である。古いものは過ぎ去った、見よ、すべてが新しくなったのである。         2コリント5:17

7.イエス様はどのような場面でこの経験を説明されましたか。

イエスは答えて言われた、「よくよくあなたに言っておく。だれでも新しく生れなければ、神の国を見ることはできない」ヨハネ3:3

8.どのようにしてこの新しい創造-あるいは新生–はもたらされますか。

あなたがたが新たに生れたのは、朽ちる種からではなく、朽ちない種から、すなわち、神の変ることのない生ける御言によったのである。1ペテロ1:23

9.聖書に記録された最初の創造の力の表れは何でしたか?

神は「光あれ」と言われた。すると光があった。創世記1:3

10.次に神様は心の闇を照らすどのような光を与えられましたか。

「やみの中から光が照りいでよ」と仰せになった神は、キリストの顔に輝く神の栄光の知識を明らかにするために、わたしたちの心を照して下さったのである。 2コリント4:6

11.キリストの教えに人々が驚いたのはなぜでしたか。

その言葉に権威があったので、彼らはその教に驚いた。ルカ4:32

12.キリストの権威についてどんなことがその証拠となりましたか。

みんなの者は驚いて、互に語り合って言った、「これは、いったい、なんという言葉だろう。権威と力とをもって汚れた霊に命じられると、彼らは出て行くのだ」。ルカ4:36

13.古代において神様はどのようにして民を助けられましたか。

そのみ言葉をつかわして、彼らをいやし、彼らを滅びから助け出された。 詩篇107:20

14.ローマの百卒長はどのような強い信仰を表明しましたか。

そこで百卒長は答えて言った、「主よ、わたしの屋根の下にあなたをお入れする資格は、わたしにはございません。ただ、お言葉を下さい。そうすれば僕はなおります」。マタイ8:8.

15. キリストは神の国の種を何と言われましたか。

この譬はこういう意味である。種は神の言である。 ルカ8:11

16.キリストの言葉を私たちはどのようにするべきですか。

キリストの言葉を、あなたがたのうちに豊かに宿らせなさい。そして、知恵をつくして互に教えまた訓戒し、詩とさんびと霊の歌とによって、感謝して心から神をほめたたえなさい。コロサイ3:16

17.神のみ言葉がとどまるために私たちはどうしなければなりませんか。

また、神がつかわされた者を信じないから、神の御言はあなたがたのうちにとどまっていない。ヨハネ5:38

18.神様の言葉は信じた人々の中でどうなりますか。

これらのことを考えて、わたしたちがまた絶えず神に感謝しているのは、あなたがたがわたしたちの説いた神の言を聞いた時に、それを人間の言葉としてではなく、神の言として――事実そのとおりであるが――受けいれてくれたことである。そして、この神の言は、信じるあなたがたのうちに働いているのである。1テサロニケ2:13

19.どのような新しい性質が神様の約束を通して与えられますか。

それらのものによって、尊く、大いなる約束が、わたしたちに与えられている。それは、あなたがたが、世にある欲のために滅びることを免れ、神の性質にあずかる者となるためである。2ペテロ1:4

20.キリストを信じる人をきよめるものは何ですか。

あなたがたは、わたしが語った言葉によって既にきよくされている。ヨハネ15:3

21.若い人はどうしたら自分の道を清く保つことができますか。

若い人はどうしておのが道を清く保つことができるでしょうか。み言葉にしたがって、それを守るよりほかにありません。 詩篇119:9

22. 罪を犯さないために私たちはどうしなければなりませんか。

わたしはあなたにむかって罪を犯すことのないように、心のうちにみ言葉をたくわえました。詩篇119:11.

人のおこないの事をいえば、あなたのくちびるの言葉によって、わたしは不法な者の道を避けました。詩篇17:4,5

タイトルとURLをコピーしました