【聖句から学ぶ聖書】第17課 新しい誕生(The New Birth)

聖句から学ぶ聖書
この記事は約7分で読めます。

第17課 新しい誕生(The New Birth)

1.地上でのキリストの使命は何でしたか?

人の子がきたのは、失われたものを尋ね出して救うためである。

ルカによる福音書19:10

2.人類の本来の状態はどのようなものですか?

すなわち、すべての人は罪を犯したため、神の栄光を受けられなくなっており-

ローマ人への手紙3:23(参考エペソ人への手紙2:1-3)

3.ただどのような人だけが神様を見ることができますか?

心の清い人たちは、さいわいである、彼らは神を見るであろう。

マタイによる福音書5:8

4.人が自らの努力でその人の状態を変えることができますか?

エチオピヤびとはその皮膚を変えることができようか。ひょうはその斑点を変えることができようか。もしそれができるならば、悪に慣れたあなたがたも、善を行うことができる。

エレミヤ書13:23

5.キリストの助けなしに人が神様を信じることができますか?

わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。もし人がわたしにつながっており、またわたしがその人とつながっておれば、その人は実を豊かに結ぶようになる。わたしから離れては、あなたがたは何一つできないからである。

ヨハネによる福音書15:5

6.どうやって人は神様の子供となることができますか?

あなたがたはみな、キリスト・イエスにある信仰によって、神の子なのである。

ガラテヤ人への手紙3:26

7.キリストを信じる者たちについて何と言われていますか?

すべてイエスのキリストであることを信じる者は、神から生れた者である。すべて生んで下さったかたを愛する者は、そのかたから生れた者をも愛するのである。

第一ヨハネ5:1

8.使徒パウロは新生の経験をほかの場所で何と言っていますか?

わたしたちの行った義のわざによってではなく、ただ神のあわれみによって、再生の洗いを受け、聖霊により新たにされて、わたしたちは救われたのである。

テトスへの手紙3:5

ノート:再生(regeneration)とは、再び生まれるということです。神様の律法に対して死んだ後、再び生き返ることです。

9.人が「キリストの中」にある時その人はどうなりますか?

だれでもキリストにあるならば、その人は新しく造られた者である。古いものは過ぎ去った、見よ、すべてが新しくなったのである。

第二コリント5:17

10.私たちが「新しい被造物」になる前にどのような経験が必要ですか?

わたしはかつては、律法なしに生きていたが、戒めが来るに及んで、罪は生き返り-

ローマ人への手紙7:9

11.パウロは何によって殺されたといいましたか?

なぜなら、罪は戒めによって機会を捕え、わたしを欺き、戒めによってわたしを殺したからである。

ローマ人への手紙7:11

12.何が罪に殺すことができる力を与えますか?

死のとげは罪である。罪の力は律法である。

第一コリント15:56

13.救い主は改心あるいは霊的に生まれ変わることの重要性をどのような強い言葉で語られましたか?

イエスは答えて言われた、「よくよくあなたに言っておく。だれでも新しく生れなければ、神の国を見ることはできない」。

ヨハネによる福音書3:3

14.新しく生まれることはどんな結果をもたらしますか?

あなたがたは、真理に従うことによって、たましいをきよめ、偽りのない兄弟愛をいだくに至ったのであるから、互に心から熱く愛し合いなさい。あなたがたが新たに生れたのは、朽ちる種からではなく、朽ちない種から、すなわち、神の変ることのない生ける御言によったのである。

第一ペテロ1:22-23

15.私たちは新しく生れる過程を完全に理解できますか?

風は思いのままに吹く。あなたはその音を聞くが、それがどこからきて、どこへ行くかは知らない。霊から生れる者もみな、それと同じである。

ヨハネによる福音書3:8

16.人が新生したことの証拠は何ですか?

わたしたちは、兄弟を愛しているので、死からいのちへ移ってきたことを、知っている。愛さない者は、死のうちにとどまっている。

第一ヨハネ3:14

17.人が以前と同じように肉に従って生きていながら、新生しているということができますか?

肉(flesh)から生れる者は肉であり、霊から生れる者は霊である。ヨハネによる福音書3:6(参考:ローマ人への手紙8:5)

ノート: 真理を知的に同意しただけで、肉(flesh)によって生まれたままの人であるなら、その人は依然として肉体的(fleshly)で肉欲的(carnal)な人なのです。この肉体的(fleshly)そして肉欲的(carnal)という二つの単語は一つの語源から出たもので、新約聖書では交互に使用されています。(ローマ人への手紙8:5-9参照)。一方で、もし霊(spirit)によって生まれたならその人は霊的(spiritual)な人なのです。

18.この二つの状態は調和することができるでしょうか?

なぜなら、肉の欲するところは御霊に反し、また御霊の欲するところは肉に反するからである。こうして、二つのものは互に相さからい、その結果、あなたがたは自分でしようと思うことを、することができないようになる。

ガラテヤ人への手紙5:17

19.肉の働きは何ですか?

肉の働きは明白である。すなわち、不品行、汚れ、好色、偶像礼拝、まじない、敵意、争い、そねみ、怒り、党派心、分裂、分派、ねたみ、泥酔、宴楽、および、そのたぐいである。わたしは以前も言ったように、今も前もって言っておく。このようなことを行う者は、神の国をつぐことがない。

ガラテヤ人への手紙5:19-21

20.霊の働きは何ですか?

しかし、御霊の実は、愛、喜び、平和、寛容、慈愛、善意、忠実、柔和、自制であって、これらを否定する律法はない。

ガラテヤ人への手紙5:22-23

21.人が生まれ変わったなら、その人は何をするようになりますか?

彼の義なるかたであることがわかれば、義を行う者はみな彼から生れたものであることを、知るであろう。

第一ヨハネ2:29

22.義とは何ですか?

あなたのすべての戒めは正しいので、わが舌はみ言葉を歌います。

詩篇119:172

23.神様によって生まれた人は罪をどのように思うようになりますか?

その時あなたがたは、どんな実を結んだのか。それは、今では恥とするようなものであった。それらのものの終極は、死である。

ローマ人への手紙6:21

愛には偽りがあってはならない。悪は憎み退け、善には親しみ結び-

ローマ人への手紙12:9

だから、あらゆる悪意、あらゆる偽り、偽善、そねみ、いっさいの悪口を捨てて、今生れたばかりの乳飲み子のように、混じりけのない霊の乳を慕い求めなさい。それによっておい育ち、救に入るようになるためである。

第一ペテロ2:1-2

24.パウロはどのようにして罪の法則から生まれ変わることで救いを受けることができましたか?

なぜなら、キリスト・イエスにあるいのちの御霊の法則は、罪と死との法則からあなたを解放したからである。

ローマ人への手紙8:2

ノート: 「罪と死との法則」とは人の生まれながらの古い性質、自動的に罪に負けてしまう堕落した弱い肉欲的な心です。それに対して、「キリスト・イエスにあるいのちの御霊の法則」は私たちを罪の法則から自由にさせ、罪に対する勝利を与えるキリストが私たちに与えて下さる新しい性質です。神様の偉大な道徳的律法は、私たちがどちらの性質によって生きているかを見分けるテストになります。

25.罪と死との法則から解放されると各個人はどのような状態にいることになりますか?

こういうわけで、今やキリスト・イエスにある者は罪に定められることがない。

ローマ人への手紙8:1

26.新しく生まれることは人をどのような人生を生きるようにしてくれますか?

このように、あなたがた自身も、罪に対して死んだ者であり、キリスト・イエスにあって神に生きている者であることを、認むべきである。

ローマ人への手紙6:11

27.本当に神様から出た人であるならその人はどのように歩みますか?

愛する者たちよ。わたしたちは互に愛し合おうではないか。愛は、神から出たものなのである。すべて愛する者は、神から生れた者であって、神を知っている。

第一ヨハネ4:7

28.生まれ変わった人はどのような勝利を得ることになりますか?

なぜなら、すべて神から生れた者は、世に勝つからである。そして、わたしたちの信仰こそ、世に勝たしめた勝利の力である。

第一ヨハネ5:4
タイトルとURLをコピーしました