【聖句から学ぶ聖書】第30課 私たちの模範、助け、友であられるキリスト(Our Pattern,Helper,and Friend)

聖句から学ぶ聖書
この記事は約5分で読めます。

第30課 私たちの模範、助け、友であられるキリスト(Our Pattern,Helper,and Friend)

1.クリスチャンはどのように歩かなければなりませんか?

「彼におる」と言う者は、彼が歩かれたように、その人自身も歩くべきである-

第一ヨハネ2:6(参考 コロサイ人への手紙2:6)

2.どんな心が私たちの中になければなりませんか?

キリスト・イエスにあっていだいているのと同じ思いを、あなたがたの間でも互に生かしなさい。

ピリピ人への手紙2:5

ノート:キリストの思い(mind)とは、謙遜(ピリピ人への手紙2:6-8)、神様に依存していること(ヨハネによる福音書5:19,30)、ただ神様の御心を行なおうとする決断(ヨハネによる福音書5:30,6:38)、ほかの人々に対する心遣い(使徒行伝10:38)、そして、殺されることになったとしてもほかの人々の益のために喜んで苦難にあい犠牲になろうとする心です。

3.少年時代から、イエス様はどのように両親に従う模範を私たちに見せて下さいましたか?

それからイエスは両親と一緒にナザレに下って行き、彼らにお仕えになった。

ルカによる福音書2:51

4.キリストの少年時代と青年時代がどのように描写されていますか?

イエスはますます知恵が加わり、背たけも伸び、そして神と人から愛された。

ルカによる福音書2:52

5.イエス様はバプテスマに関して私たちにどんな模範を与えられましたか?

そのときイエスは、ガリラヤを出てヨルダン川に現れ、ヨハネのところにきて、バプテスマを受けようとされた。ところがヨハネは、それを思いとどまらせようとして言った、「わたしこそあなたからバプテスマを受けるはずですのに、あなたがわたしのところにおいでになるのですか」。しかし、イエスは答えて言われた、「今は受けさせてもらいたい。このように、すべての正しいことを成就するのは、われわれにふさわしいことである」。そこでヨハネはイエスの言われるとおりにした。

マタイによる福音書3:13-15

6.イエス様の生涯で祈りはどれほど重要でしたか?

このころ、イエスは祈るために山へ行き、夜を徹して神に祈られた。

ルカによる福音書6:12

これらのことを話された後、八日ほどたってから、イエスはペテロ、ヨハネ、ヤコブを連れて、祈るために山に登られた。

ルカによる福音書9:28

7.イエス様はその生涯の中でどんなことに専念されましたか?

神はナザレのイエスに聖霊と力とを注がれました。このイエスは、神が共におられるので、よい働きをしながら、また悪魔に押えつけられている人々をことごとくいやしながら、巡回されました。

使徒行伝10:38

8.イエス様が豊かな天国を離れて地上に降りてこられた理由は何ですか?

あなたがたは、わたしたちの主イエス・キリストの恵みを知っている。すなわち、主は富んでおられたのに、あなたがたのために貧しくなられた。それは、あなたがたが、彼の貧しさによって富む者になるためである。

第二コリント8:9

9.イエス様はご自分が誤解され、ののしられ、虐げられた時、どのようにされましたか?

ののしられても、ののしりかえさず、苦しめられても、おびやかすことをせず、正しいさばきをするかたに、いっさいをゆだねておられた。

第一ペテロ2:23

10.イエス様は十字架につけた人々のためにどのように祈られましたか?

そのとき、イエスは言われた、「父よ、彼らをおゆるしください。彼らは何をしているのか、わからずにいるのです」。

ルカによる福音書23:34

11.聖書はイエス様の生涯についてどのように預言していましたか?

「あなたは義を愛し、不法を憎まれた。それゆえに、神、あなたの神は、喜びのあぶらを、あなたの友に注ぐよりも多く、あなたに注がれた」と言い

。へブル人への手紙1:9

12.イエス様はどんな力で私たちを救うことができますか?

「このエドムから来る者、深紅の衣を着て、ボズラから来る者はだれか。その装いは、はなやかに、大いなる力をもって進み来る者はだれか」。「義をもって語り、救を施す力あるわたしがそれだ」。

イザヤ書63:1

13.キリストがこの世に来られた目的は何ですか?

人の子がきたのは、失われたものを尋ね出して救うためである。

ルカによる福音書19:10

14.何を通してキリストは完全な救い主となられましたか?

なぜなら、万物の帰すべきかた、万物を造られたかたが、多くの子らを栄光に導くのに、彼らの救の君を、苦難をとおして全うされたのは、彼にふさわしいことであったからである。

へブル人への手紙2:10

15.キリストはその苦難と試練を通してどのような人々を助けることがおできになりますか?

主ご自身、試錬を受けて苦しまれたからこそ、試錬の中にある者たちを助けることができるのである。

へブル人への手紙2:18

16.キリストのもとへ行く人はどんな時救われることができますか?

そこでまた、彼は、いつも生きていて彼らのためにとりなしておられるので、彼によって神に来る人々を、いつも救うことができるのである。

へブル人への手紙7:25

17.イエス様は私たちを何から守り、どのように立たせてくださいますか?

あなたがたを守ってつまずかない者とし、また、その栄光のまえに傷なき者として、喜びのうちに立たせて下さるかた、すなわち、わたしたちの救主なる唯一の神に、栄光、大能、力、権威が、わたしたちの主イエス・キリストによって、世々の初めにも、今も、また、世々限りなく、あるように、アァメン。

ユダの手紙1:24-25

18.イエス様を受け入れた人々をイエス様は何と呼ばれますか?

わたしはもう、あなたがたを僕とは呼ばない。僕は主人のしていることを知らないからである。わたしはあなたがたを友と呼んだ。わたしの父から聞いたことを皆、あなたがたに知らせたからである。

ヨハネによる福音書15:15

19.イエス様は私たちにとってどのような友ですか?

世には友らしい見せかけの友がある、しかし兄弟よりもたのもしい友もある。

箴言18:24

20.真の友である証拠は何ですか?

友はいずれの時にも愛する、兄弟はなやみの時のために生れる。

箴言17:17

ノート:私たちのためにイエス様は自身を無にしその栄光を隠されました。イエス様が神性の上に人性を着られたのは人間に近づくことができるようにするためであり、私たちのあらゆる試練をよく理解し、私たちの悲しみに同情されるということを私たちが分かるようにするためでした。アダムの全ての息子・娘たちがイエス様は罪人の友であることを悟るようにするためでした。

タイトルとURLをコピーしました